艶つや習慣の効果は本当?色んな面から検証してみました!

イボやスキンタッグに効果があると噂の「艶つや習慣(つやつや習慣)」

 

でも、本当に効果があるのでしょうか?
どんな効果があるのでしょうか?

 

本当にイボやスキンタッグに効くのでしょうか?

 

気になります。

 

お客様満足度が97%と高い数字が出ています。

 

しかし、高すぎるからこそ「本当に?」と疑う人もいます。

 

「艶つや習慣はあやしい。」
「艶つや習慣の噂はウソ。」

 

と疑っている人も多いです。

 

最近では、ネットで多くの情報を得ることができます。

 

2chなどでは、多くの評判も目にすることができますよね。

 

だからこそ、不安にもなります。

 

2chなどでは、結構ヒドイことが書かれていたりするからです。

 

でも、考えてみてください。

 

ネットでの書き込みは、ほとんどが匿名のものです。
発言に責任をおって、書き込みをしている人はどれくらいいるのでしょうか?

 

好き勝手書いている人も中にはいるでしょう。

 

もちろん、本当のことが書かれていることもあります。

 

すべてが怪しいというのではなく、内容をちゃんと見極めないといけないということです。

 

ただ単に

 

「艶つや習慣はあやしい!」
「うそんくさい。」
「あんなの嘘。」

 

という言葉だけを信じてはいけません。

 

どうして、あやしいのか?うそんくさいのか?嘘だというのか?

 

その発言に至った理由まで見なくてはいけません。

 

ここでは、艶つや習慣の効果をいろんな角度から検証してみました。

 

本当にイボやスキンタッグのポツポツに効果があるのか?

 

あなたも見極めてくださいね。

 

 

艶つや習慣の効果は本当にあるの?本当に効く?

艶つや習慣(つやつや習慣)は、イボやスキンタッグのポツポツをケアしてくれます。

 

使っているうちに、自然にイボがポロリと落ちてくれます。

 

では、どうして効果があると言われているのでしょうぁ?

 

まずは使われている成分を見てみましょう。

 

イボや、スキンタッグに直接働きかけてくれる成分としては

  • あんずエキス
  • ハトムギエキス

になります。

 

あんずエキスは、肌のターンオーバーをサポートしてくれます。
ハトムギエキスは、固くなった角質などをサポートします。

 

その他にも、プラセンタ、アロエベラ、ヒアルロン酸が使われています。

 

肌を美肌に導くための成分が使われていますね。

 

イボやスキンタッグは古い角質が固まってできたものです。

 

あんずエキスとハトムギエキスで、固くなって角質を柔らかくします。
さらに、美肌成分で普段の肌ケアもできます。

 

 

気にあるアレルギー成分としては、「ハトムギエキス」です。

 

ハトムギエキスは、ポツポツにサポートしてくれる成分でもあります。

 

しかし「小麦アレルギー」の人には要注意です。

 

というのもハトムギと小麦は生物学的にとても良く似ています。
ですので、小麦アレルギーの人が、ハトムギエキスを使い続けると同じようにアレルギー症状を起こす可能性が高いです。

 

小麦アレルギーがある人は艶つや習慣の使用は控えた方が良いでしょう。

 

艶つや習慣の全成分はこちらです。

成分

BG

グリセリン

アンズ種子エキス

パーシック油

バチルス発酵物

ハトムギ種子エキス

マルピギアグラブラ果実エキス

オリゴペプチド−24

プラセンタエキス

アスタキサンチン

加水分解コラーゲン

アロエベラ葉エキス

クチナシエキス

ヒアルロン酸Na

アラントイン

トコフェロール

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

トリエチルヘキサノイン

オクチルドデセス−20

マルトデキストリン

ペンチレングリコール

クエン酸

カルボマー

水酸化Na

PG

エタノール

フェノキシエタノール

 

天然素材での成分が多いですので、比較的安心して使えるようになっていますね。

 

アレルギーがなくても、肌に合うのか心配な人は、皮膚チェックをしてから使うようにしましょう。

 

いきなり顔全体に使うのではなく、少しだけ使ってみてテストしてみましょう。
問題なければ、イボやスキンタッグのケアとして使ってください。

 

 

効果は、どれくらいの期間で感じることができる?

艶つや習慣を使って、どのくらいの期間でポロリとなるでしょう?

 

もちろん、実感する期間は個人差があります。
人によって違いますが、平均としてはどのくらいか気になりますね。

 

 

口コミからチェックしてみましょう

 

使い始めて2ヶ月になります。
だんだんと、イボが小さくなってきました。
形が変わってきたという感じです。

 

中には、ポロポロとれるものも出てきています。

 

これからも使って、どんどん取れてくれたらいいなと思います。

 

艶つや習慣を使って1年以上になります。

 

使い始めのころは、2ヶ月弱で効き目を感じました。
おもしろいくらいに、ポロポロ。

 

でも、使っていくうちにだんだん効き目も薄く感じるようになりました。

 

ついサボっていると、またイボができちゃうんです。

 

艶つや習慣を使っているとイボもできにくいので、これからはサボらずにちゃんと使っていきたいと思います。

 

艶つや習慣で効果を感じている人の多くは継続しているのがわかります。

 

肌にはターンオーバーのサイクルがあります。
つまり、肌が生まれ変わる期間のことです。

 

ターンオーバーのサイクルは正常で28日とされています。
しかし、加齢やストレスなどが原因で、サイクルは乱れます。

 

特に30代を超えると、ターンオーバーサイクルはだんだんと長くなる傾向です。

 

イボやスキンタッグに悩む女性は、30代から増え、40代50代の人が多いです。

 

その年齢になると、どうしてもターンオーバーのサイクルは乱れています。

 

ですので、28日で肌がキレイに全て生まれ変わるとは考えにくいです。

 

 

最低でも、3ヶ月は艶つや習慣を使用してみましょう。

 

肌もそうですが、人の体は3ヶ月のサイクルがあります。

 

ダイエットにしても、体質改善にしても3ヶ月は様子を見る場合がほとんどです。

 

あの有名なライザップも3ヶ月が目安となっています。

 

艶つや習慣も、最低3ヶ月使ってみることを忘れないで下さいね。

 

「効果がなかった。」
「艶つや習慣は嘘。」
と言っている人が、どれくらいの期間使用していたのかを見極めてください。

 

 

効果的な使い方とは?

艶つや習慣は、オールインワンです。
つまり、イボケアだけでなく、普段の化粧品としても使えます。

 

ですが、イボケアとしては塗るだけではいけません。

 

「効果なし」「嘘」と言っている人は正しい使い方ができていたのでしょうか?

 

艶つや習慣で、効果を感じるポイントは使い方にあります。

 

それは「マッサージ」です。

 

塗るだけでなく、マッサージを一緒に行うことがポイントとなります。

 

肌のターンオーバーの話をしましたが、サイクルを正常にするには、新陳代謝をあげるのも重要です。
マッサージを行うと血流がよくなります。

 

血流が改善されると代謝もあがります。

 

マッサージを一緒に行うことが、効果的な使い方となるんです。

 

マッサージを行う際は、多めに艶つや習慣を使うようにしてください。
少ないジェルでマッサージを行うと肌を痛めてしまいます。

 

また、肌を強くゴシゴシとマッサージしてもいけません。
優しく肌に塗り込む程度の力加減にしましょう。

 

時間は3〜5分程度です。

 

さらには使う時間帯です。

 

いつ使うのが効果的なのか。

 

おすすめは、入浴後です。
入浴後は、肌も温まり、血流もよくなっています。
肌の毛穴も開き、成分が内部まで浸透しやすくなっています。

 

お風呂上がりに、艶つや習慣を使うことをおすすめします。

 

 

以上が、艶つや習慣の効果をいろんな角度が検証した結果です。

 

 

あやしい。嘘に決まっていると決めつけるのは簡単です。

 

イボケアが、オールインワンでできるなんて信じられないのも事実。

 

でも、決めつけて、あなたはどんなケアをするのですか?

 

治したいのなら、何か始めないと何も変わりません。

 

病院へ行くのもいいでしょう。
他のケアをするのもいいでしょう。

 

何もしないでいても、イボやスキンタッグはなくなりません。

 

「どうせ嘘にきまっている」
「怪しい。」
と自分で使う前に決めつけるのではなく、実際に自分で使ってみてから判断してくださいね。

 

匿名の人の言葉を信じるのか、自分自身を信じるのか、それだけだと思います。

 

>>結局は自分で試さないと判断できない。艶つや習慣の詳細はこちら